出前メニュー

比呂野

ブログ

飛騨のまったけ〜!

2020年09月27日

朝一番でお客様から頂きました!

飛騨のまったけ!

一緒に写っているアルバイトの後藤くん

(今比呂野で、めっちゃくちゃ頑張ってる私の一押しスタッフ!)

それなのに

舞茸ですか??

違います!ビシッ!

めちゃくちゃ立派な松茸

香りも素敵

ありがとうございました!

汗をながして

2020年09月25日

この言葉にとっても共感するので、再度。

私が今の人生で感じて、人に伝えたい事が

こんな短い言葉で、温かく直球で伝えられる手段があったのかと!

特に最後の

『汗をながして』

汗を流すのかっこ悪い!とか

一生懸命やると損した気持ちになる!

たまに、そんな人いますが

私は汗をながすほど一生懸命にならないで、何がおもしろいんだ!と思います。

自分の喜びのために、相手の喜びのために

自分の楽しみのために、相手の楽しみのために

(自分の喜びは相手の喜びと一緒です)

そのために一生懸命汗を流すんです!

たまに、偉い社長さん見て思います。

周りの人が気を遣って、お世辞を言って、このままこの人は死んでいったらお墓に会いに来る人いるのかな。

作業服来て、一生懸命な社長さんもいます。

お金持ちなのに決して見えない。いつも汗をながしてる。

でも、心の豊かさは、誰にでもわかる。

この人のお墓には、きっと毎年誰か会いに来るだろうな。

『汗をながして』良い言葉ですね。

明日からも頑張りたいと思います!

本巣のとんかつやにて

2020年09月25日

岐阜本巣 とんかつや

2020年09月25日

小さなとんかつやさん106mからの『とんかつや』さんにはしごしました。

こちらのとんかつやさんも《立冬はとんかつの日》ポスターがきっかけでご縁をいただきました。僕は10年ほど前にこちらの『とんかつや』さんにお邪魔したことが三度ありました。

店内の雰囲気は最高です。

とんかつを油に入れた時の音、だんだん火が通ってくる、とんかつの揚がる音、包丁でひとつひとつ切る音。

五感で楽しめます。

是非岐阜県に来た際は、『とんかつや』『小さなとんかつやさん106m』へどうぞ。

人間の仕事 それはよろこび

人間の仕事 それはたのしみ

人間の仕事 汗をながして

なんて素晴らしい言葉なのか!

それと同時にこのお店の雰囲気にもぴったり。

感動しました。

岐阜のちいさなとんかつやさん106

2020年09月25日

《立冬はとんかつの日》ポスターがご縁で連絡をいただいた『小さなとんかつやさん106m』さんへ行ってきました‼️

色々とお話しできてこのご縁を大切にしたいです!

以前は、岐阜県本巣にある『とんかつや』で修行され今は独立して6年が経つ美味しいとんかつ屋さんでした。

幻のTOKYO X、とっても柔らかくて、美味しかったです。

ご馳走さまでした✨

珍しく兄弟写真 お彼岸

2020年09月22日

今月は亡くなったお父さんの誕生日と今日のお彼岸で、2回目の訪問!

お花は、八事のマリモ苑で。

とっても、可愛いピンクに仕上げてくれました^_^

ピンクのお花で、ギャルが来た!と間違えてお墓の中から出てくるかも!笑笑

お父さんが亡くなって15年、兄も私も頑張って比呂野を守ってるよー!

必ず手を合わせて最後に言うのは、、

『商売繁盛!』

ご縁ですね、岡崎の一休さん

2020年09月21日

《立冬はとんかつの日》のポスターを配布した先の岡崎にあるとんかつ屋一休さんが

わざわざ、本日の夕方一番にとんかつを食べに来てくださいました!

とっても素敵な旦那様と、気さくな奥様で、

お会い出来て良かったです!

その際、一休さんの商品をお土産として頂きました。

明日、比呂野のとんかつと一緒にいただきまーす🎵

僕もまた今度お店にお邪魔しまーす!

素敵なご縁に感謝いたします!

立冬はとんかつの日!

2020年09月21日

とりあえず今日はスタッフの力を借りて約1,000件分仕上げます❕

《立冬はとんかつの日》ポスターを全国のとんかつ屋さんに配布して少しでも立冬はとんかつの日を広めたいです。

全国のとんかつ屋さんにポスターを贈らせて頂きます^_^

立冬はとんかつの日

このようにメディアで紹介されました。

寒さが本格化し始める「立冬」の日には、とんかつを食べて「活力」(かつ・りょく)をつけ、冬の寒さを乗り切ってもらいたいと、愛知県名古屋市の「とんかつ家・比呂野」が日本記念日協会に申請して誕生した「立冬はとんかつの日」。

この新しい食文化を盛り上げようと、「立冬の日」の11月7日(水)、「とんかつ家・比呂野」で「立冬においしいとんかつを食べる会」を日本記念日協会では開催しました。

名古屋駅から地下鉄を二つ乗り換えて降り立った川名駅。そこから徒歩7分ほどの「とんかつ家・比呂野」は長いカウンターと奥に座敷のあるお店。カウンターの中では職人さんがとんかつを揚げています。

当日の中日新聞が「立冬はとんかつの日」と大きな記事で紹介してくれたこともあり、次々とお客さんがやってきました。常連さんはもちろん、そんな日ならとんかつを食べようという人、そんな記念日とは知らなかったけど何だか縁起が良さそうと笑顔の人など。

記念日登録した「とんかつ家・比呂野」の比呂野耕史社長(写真・右)は「豚肉はビタミンB1が豊富で疲労回復に役立ちます。スーパーで買ってもいいから、立冬にとんかつを食べて冬の寒さに打ち勝って」と話し、日本記念日協会の加瀬清志代表理事(写真・左)から「記念日登録証」を受け取りました。

土用の丑の日のうなぎのように、立冬にはとんかつを食べる。そんな習慣が3年後、5年後には全国に広がっているかもしれませんね。そのときに思い出して欲しいのがこの食文化を提案したのが名古屋の「とんかつ家・比呂野」だということ。どんなことも始めた人がいて、それが続いていくことでひとつの文化になるのですから。

立冬はとんかつの日!皆さんも、是非お近くのとんかつ屋さんに行ってくださいね^_^

カキ氷!秋分の日まで!

2020年09月15日

ここ2、3日でずいぶん過ごしやすくなりましたね。

でもまだまだ、西陽が暑い!

まだまだカキ氷が美味しい!

とんかつ、きしめん、うなぎで食事すると貰える50円割引券。

喫茶のメニュー全てに使えますので、良かったら夏が終わるまでにどうぞお越し下さい!

今月のオススメ!

2020年09月01日

天むす、きしめん家比呂野の

今月のオススメは

豚しゃぶごまだれきしめん  1000円

こちらも人気メニューです。

pagetop